宇宙系プログラマと看護師夫婦の情報発信チャンネル

mikazukiblog

生活

ターゲットの音声ダウンロードサービスで英単語を覚える【 シャドーイングが最強 】

投稿日:


https://www.amazon.co.jp/gp/product/4010339179?ie=UTF8&tag=mikazukiya04-22&camp=247&linkCode=xm2&creativeASIN=4010339179

「英単語を覚えたいけど、なかなか覚えられない」、「効率の良い英単語の勉強方法はないの?」

↑こんな疑問に答えます。

以前、英単語帳のターゲットという本を使って英語を覚えるのことをおすすめしました。

英語勉強初心者におすすめの英単語帳ターゲット1900の使い方

そこでは、「毎週30個ずつ英単語を覚えていくことで、効率よくかつ無理なく覚えることができる」ということを話しました。

今回は、その30個をさらに効率よく覚えるための方法を解説します。

その方法とは、

シャドーイング

です。

シャドーイングとは、英語の音声を流しながら、聞き取った通りに発音し、復唱し続ける方法です。

僕も高校生の時、週に30個覚えるのも苦労するときがありました。

テストを自分でしてみても6,7割くらいしか覚えられていませんでした。

そこで、シャドーイングを始めると、かなり良く覚えられるようになりました。

ぜひ、みなさんも試してみてください。

あなたは「見て聞いて書いて覚える」という王道を全て実行していますか?

この記事は特に「聞く」部分について、上手く利用して覚える方法で、明日からのあなたの学習効率アップの手助けをします。

ターゲットの音声ダウンロードサービスで英単語を覚える

シャドーイングを実行するにあたり、ターゲットの音声ダウンロードサービスを利用しましょう。

以下のサイトから、購入したターゲットの13ページの説明を見て、ダウンロードしましょう。

⇒ターゲットの音声ダウンロードサービス

どうやってやるか

やり方は、

手順①:英語の発音を、単語を見ながら聞く

手順②:聞いた発音をそのまま自分で発声する

手順③:単語の意味を言う

手順④:なにも見ずに、再度発音を聞く

手順⑤:なにも見ずに単語の意味を言う

です。

これを実行すれば、短時間で覚えられてびっくりしました。

これを、一つ一つの単語で行うか、10個ずつくらい一気にやるかは、自分の覚え具合でいろいろ試してみてください。

 

シャドーイングがなぜ良いのか

英単語でもなんでも、暗記したいときには、「目で見て耳で聞いて手で書いて覚える」のが王道です。

この「耳で聞く」を強化することで、覚えやすさが飛躍的に向上します。

今は、音声や動画が簡単にダウンロードできる良い時代です。

スマホで音声をダウンロードして、必ず活用してください。

メリットは以下です。

  • 文字を見ながら音声を聞くことで、単語を見たら発音が頭に浮かぶ
  • 覚えられていない単語が明白になる
  • 短時間で覚えられる

音で覚える利点は何と言っても文字だけでなく、発音でも脳にインプットすることによって、自分の脳に2通りの印象付けができることです。

また、手順⑤で発音を聞いて、意味を言えなければ、覚えられていないということが明白になります。

そして、ただ見て覚えるのと比べて絶対に短時間で覚えます。

一度だまされたと思って試してみてください。

 

書いて覚えるのも王道

「見て聞いて書いて覚える」のうちの一つ、「書く」ことによる効果も無視できません。

声を出すのは、効果が高いですが、できる場所も限られます。

一方「書いて覚える」のは、学校でも図書館でもできます。

その時のおすすめ方法は、A4の紙にボールペンで書きまくる方法です。

やった感は大事

勉強ってだるいし、嫌になりますよね。

モチベーションを保つには、「やった感」は大切です。

僕の場合は、親に職場から大量のA4の裏紙を持って帰ってきてもらい、紙の余白を埋め尽くすほど書きまくってました。

書き方は、

1行に単語、意味を交互に書いていき、次の行には次の単語で同様に書いていく

これを繰り返すだけです。

↓こんな感じのイメージです↓

これでA4びっしり書き込むことで、かなり達成感があります。

さらに、

目に見える勉強の跡が残る

  • これで大量の紙を消費します。
  • 書きまくるので、ボールペンのインクが消費されていきます。

自分の頑張りが、目に見える形となって残ることで、さらに「やった感」が出てきます。

僕の場合は、ずっとやっていると、大量の真っ黒な紙がたまっていくのが楽しくて継続できた面もあります。

やってもないのにやった感で満足するのはダメだが、、

本当にやったなら「やった感」をだしていきましょう。

「自分はこれだけ頑張った」

と思ってモチベーションをキープすることが大事だということを、今の受験勉強などを頑張っている学生たちに伝えたかったのです。

まとめ

英単語の暗記方法は、

ターゲット1900を買って毎週30個ずつ覚える

方法は音声ダウンロードサービスを使って以下の手順で覚える

手順①:英語の発音を、単語を見ながら聞く

手順②:聞いた発音をそのまま自分で発声する

手順③:単語の意味を言う

手順④:なにも見ずに、再度発音を聞く

手順⑤:なにも見ずに単語の意味を言う

理由は、

  • 文字を見ながら音声を聞くことで、単語を見たら発音が頭に浮かぶ
  • 覚えられていない単語が明白になる
  • 短時間で覚えられる

からです。そして、

声が出せないところでは、書きまくって覚える。

方法は、A4の紙にボールペンで単語と意味を交互に書きまくる

理由は、「やった感」でモチベーションアップのため

これがおすすめです。

この方法は、自分の本当の経験と、以下の本を参考にしています。

自分の脳みそに効率よく物事をインプットするために、読んで絶対に損しません。

プログラミングスクール

AIのスクール

-生活

Copyright© mikazukiblog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.