宇宙系プログラマと看護師夫婦の情報発信チャンネル

mikazukiblog

生活

シックスパッドでシックスパックは無理!?【 実際に半年使ってみた結果 】

更新日:

「家でできるトレーニングとかあるけど、体動かすのはだるい」、「シックスパッドって有名だけど、これ使えば筋力がつくの?」

↑こんな悩み・疑問に、実際にシックスパッドを購入・使用している僕が答えます。

僕も、最初は同じように

「腹筋とか毎日するのでだるいし、楽にトレーニングできる方法ないか?」

と思い、調べてたどりついた「シックスパッド」を購入しました。

僕が購入したのは上記のようなタイプで、腹筋プラス側腹部もトレーニングできるタイプのものです。

使ってみて僕は、

「シックスパッドの効果って筋力を鍛えることではないのでは?」

「本当の効果は既存の筋肉を刺激して、筋肉を維持し、代謝を高めることにある」

と思ったので、その理由を解説していきます。

つまり、シックスパッドでシックスパックの腹筋を新しく作るのは無理です。

シックスパッドについての他の記事も参考にしてみてください。

シックスパッドの効率的な使い方まとめ【かなり楽です】

シックスパッドの効果を高めるバランスクッション【 無料の方法もあり 】

シックスパッドの効果的な使い方【スタンフォード式呼吸法と組み合わせる】

シックスパッドの効果はダイエットや筋トレじゃない!?

出典:https://www.mtgec.jp/wellness/sixpad/products/absbelt/




シックスパッドを購入する人の中には、

「これを使ってダイエットして痩せるぞ!!」、「筋力をつけて腹筋を割るぞ!!」

みたいに意気込んでいる人もいると思います。

でも、実際はそのような効果はあまり期待できないと思いました。

僕が思った効果は

  • 筋力の維持
  • 代謝の向上

です。

こういった効果があると思うので、一応価値のあるものだと言えます。

コロナで自宅にいる機会が増えた方も多いと思います。

自宅で運動するのも面倒と思う方は、少しづつ体重が増加していくかもしれません。

僕も、がっつり筋トレするのは、正直ちょっと面倒だと思うので、シックスパッドを使って、筋力を維持し、代謝を高めていきたいと思います。

 

筋力の維持

実際に僕がシックスパッドを購入してから、半年ほど使用した結果、「筋力が向上した」と、実感できるまでには至りませんでした。

ただ、筋力が落ちていないのではないかという実感はあります。

就職してから、運動量が激減し、体重も少しづつ増加していました。

体重で見ても入社までは約62kgだったのに対し、5年ほどで最大約66kgまで増加しました。

さすがにこのままではまずいと思い、購入に踏み切ったわけですが、使用後も体重的にはほぼ変わりません。

しかし、増加もしなくなりました。

体重の増加が止まった

シックスパッドの使用方法などは、説明書や他のサイトで詳しく説明されているので、ここでは書きませんが、本当にただつけるだけです

僕の場合は毎日装着していたわけではありませんが、まあ大体3日に2日くらいは付けていた感覚です。

それでも、体重の増加が抑えられるようになりました。

ここ数ヶ月は65~66kg付近でとどまっています。

筋力が維持されている実感

もともと、毎日腹筋運動などのいわゆる「筋トレ」をするのが面倒で買ったのですが、体重の増加や筋力の低下について悩んではいました。

なので、たまーに腹筋を家で単発でやったりしていました。

でも、ほとんど3日坊主でした。

なので、当然日ごとに腹筋のできる回数は減っていき、これまで6,70回くらいは一気にできていた腹筋が、50回でもうきつすぎてやめるほどになっていました。

このまま回数はどんどん減っていくんだろうなと思っていましたが、シックスパッドを使い始めてからは、こちらも減少が抑えられています。

たまーに腹筋してみても、50回くらいはできる体になりました。

なのでおそらく、筋力が増えてはいませんが、維持はできているのでは?と感じています。

筋トレの場合は、高い負荷を短時間に筋肉にかけることで筋肉の繊維を壊し、修復するときに筋肉がついていきます。

「筋肉はどのように成長するのか?」そのメカニズムをアニメで解説

一方、シックスパッドの場合は、現状の筋肉に適度な負荷を与えて、筋肉量を維持することにつなげているのではないでしょうか。

代謝の向上

あと一つの効果の実感として、「代謝の向上」があります。

僕がシックスパッドを付けるときは、大抵、家でのPC作業をするときにつけるのですが、つけて座っているだけで、少し汗ばみます。

本当に運動した後のようになるので、血流も良くなり、体調も良くなります。

本当のトレーニングとどう違うか

シックスパッドは、一日一回の使用を推奨しており、その時間は約23分間です。

その23分間ずっと腹筋を電気で刺激することで、実際に腹筋を使ってトレーニングをしている状態を再現しているようです。

本当に筋トレをしている場合と比べて、23分って長いですよね。

もし、腹筋運動を60回するなら、一気にやれば数分で終了します。

30回×3セットとしても、10分~15分あれば終わります。

どちらかといえば、筋トレが短距離走のような無酸素運動で、シックスパッドはマラソンのような有酸素運動に近いのかもしれません。

継続することが代謝を向上する

基礎代謝を上げるには、継続が必要です。

今日一日がっつり筋トレをしたからと言って、明日から代謝が向上するわけではありません。

あのグリコの記事エネルギー消費の大半を占めるのは基礎代謝。効果的に上げるには?において、

基礎代謝を上げるための早道は筋肉をつけること。そして筋肉を動かし続けることが重要です。

と書かれています。

筋肉をつけることも重要ですが、「動かし続ける」ことも重要なのです。

シックスパッドは、「きつい筋トレを毎日する」よりも、圧倒的にハードルが低いので、「継続」することが容易です。

僕は、この効果で、体重の増加を抑制しているのだと思っています。

結局シックスパッドは何が良くて何が悪いか




シックスパッドの長所は、以下です。

  • 体重の増加を抑えられる
  • 筋力の維持
  • 基礎代謝の向上

一方、短所(思っていたのと違うところ)は、

  • 実感するほど筋肉量が増加することはない
  • 痩せるとかのダイエット効果は少ない
  • 値段が高め

といったところです。

購入するときは、「これで痩せる!」とかの気持ちではなく、

「体系維持したり、代謝を上げて健康になりたい」

といった気持ちで購入することをおすすめします。

その効果が得られやすいのは、やはり、オーソドックスな、腹筋に着用するタイプでしょう。

効果をだすメカニズムについて、社員に直接聞いた内容についてを以下の記事にまとめましたので、ご覧ください。

⇒シックスパッドは他の腹筋ベルトと比較してより効果がある理由【 社員に直接聞いた 】

家に引きこもりがちで、運動不足、、、 でも外に出ることはできないし、筋トレは続かない。

僕も同じように悩んでいましたが、自腹を切ってシックスパッドを購入し、楽して体系維持をしています。

あなたも、何もせずに太るのではなく、対策をしてはいかがでしょうか?

 

 

プログラミングスクール

AIのスクール

-生活

Copyright© mikazukiblog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.