宇宙系プログラマと看護師夫婦の情報発信チャンネル

mikazukiblog

就活

就活でリクルーターが話す嘘【人生は100年として計画しよう】

投稿日:

「就活で会社説明会でリクルーターのどんな言葉に気を付けたらいいの?」、「リクルーターの言うことって、どれくらい信じるべきなの?」

↑こんな疑問に答えます。

私は6年ほど前に就活を経験し、宇宙系企業に就職しました。

現在はその宇宙系企業で働いており、これまで、何度もリクルーターとして会社説明をしてきました。

その経験から、リクルーターの言葉について解説します。

そして、これからどうしたらいいかの提案をします。

就活が始まると、いろんな会社の説明会や、インターンシップに参加しますよね。

そこで話をするリクルーターの言葉で、気を付けるべきことと、騙されてはいけないことがあります。

気を付けるべきことは、

その会社の特色をつかむ一言

です。

そして、騙されてはいけない言葉は

「学生のうちに遊んでおきましょう」

と言う言葉です。

就活でリクルーターが話す役立ち情報と嘘





皆さんは就活で説明会に行くときに、どんなことを考えて行っていますか?

とりあえず行ってみるだけでは他の人と差が付きません。

せっかく行くのだからいい情報をゲットしておくべきです。

特色をつかめる言葉とは?

気を付けるべきことは、単純に、その会社の特色をつかめる言葉ですが、例を出してみましょう。

あなたがとある自動車会社の、M社の説明会に参加したとします。

そこで、リクルーターがこんなことを言いました。

「弊社では、世界中の多くの人々に車を届けたいと思っております。しかし、一人一人のお客様も大切にしていくことも忘れません。弊社の車を購入していただいたお客様には、絶対に後悔させない高品質な車づくりを心がけているのは言うまでもありません。ですから、我々は、世界のたった2%の人にM社の車を買っていただけるように努力します。そしてその2%の人は絶対に裏切りません。そういった会社となるために、『お客さんファースト』の理念を掲げています。」

このなかで、覚えておくべき箇所はどこでしょう?

正解は、

 

 

 

「我々は、世界のたった2%の人にM社の車を買っていただけるように努力します。そしてその2%の人は絶対に裏切りません。」

のところです。

理由は、この言葉は、今後の面接やグループディスカッションで使えるからです。

他の部分も使えはしますが、他の自動車会社と差別化できません

このM社だからこその特色が最も表れているのが、「2%のお客さんに車を提供したい」という部分ですよね。

ここだけを抑えておけば、M社のグループディスカッションに行き、例えば、「新しい車のアイディア」みたいなお題の場合に、

「M社の理念として、「2%のお客さんを絶対に裏切らない」というものがあると聞きました。それをふまえて新しい車には、本当に車が好きな人のための○○といった機能を付けるほうがいいと思います。」

みたいに言えるのです。

それを聞いた面接官は、

「お、よく聞いてるしいいこと言うな」

となるわけです。

ポイントは

  • その会社特有の考え方(こだわり)
  • 具体的な数字が出てくること
  • ポジティブなこと

です。

このやり方で僕は、ある会社のグループディスカッションを合格しています。

「学生のうちに遊ぼう」は真に受けたらNG

これ、実は僕も入社間もないころにリクルーターをしたときには言ってしまってました。

社会人になって、圧倒的に学生より遊ぶ時間が無くなり、後悔する人は多いです。

なので、リクルーターの多くは、

「学生のうちに遊んでおきなよ!」

ということを言うのです。

僕が学生の頃も何人かのリクルーターがそんなことを言っていました。

でも、もうその言葉はオワコンです。

時間があるなら行動しよう

もし、就職したい会社に内定をもらったとしても、です。

行動って何を?

となるでしょうが、それは

「あなたがしたいこと」

です。

できれば、ただ時間を消費するようなこと以外でですが、基本なんでもいいと思います。

ゲームをしたいなら、ゲーム廃人のレベルまでやりこみましょう。

今後eスポーツは必ずバズります。

社会人になったらそういった「行動」する時間が少なくなってしまうのです。

そんな中で、絶対的におすすめなのは

プログラミングの勉強です。

今や、自動車の普通免許よりも重要と言っても過言ではないと思います。

学生のころに、ある程度プログラミングができることが、社会人になってからの大きなアドバンテージになる場合が多いです。

就職先が完全に文系の職業であってもです。

理由は、

  • 副業を始める際に圧倒的有利だから
  • 転職したいと思ったら簡単にできるから
  • 職場で重宝されるから

です。

本業だけで今後50年仕事やっていけます?

現代は、人生100年時代です。

退職する年齢はどんどん遅くなり、75歳まで働かなければ、老後の資金が足りなくなります。

人生100年時代にどう生きればよいか【結論:柔軟性・受容性を強化すべき】

だから、

副業である程度稼げるようになっておくこと

転職したいと思ったときにすぐにできること

がとても重要です。

残りの学生の時間は自己投資にお金を使うべきです。

プログラミングスキルで、おすすめなのは、

HTMLとCSS

です。

これは、Web系のプログラミング言語です。

今後、最小の努力で稼げるスキルです。

とはいってもそこそこの時間をかける必要はあります。

簡単に稼げるなんて方法はありませんからね。

ですので、プログラミングスクールで短期でスキルを身に着けることがおすすめです。

以下のTECH CHAMPは特におすすめで、無料でオンライン説明会を受けることができます。



このプログラミングスクールは、約28000人がこれまでに受講し、95%が「満足した」と答えた、日本最大級の規模のスクールです。

わからないことをすぐに直接質問できることが、上達のための大きなポイントです。

プログラミングの価値については、以下の記事でも解説しています。

稼げるプログラミング学習の始め方

まとめ





以上が、就活の際に気を付けるべきことと、リクルーターの嘘の話でした。

まとめると、

リクルーターの言葉で気を付けるべきことは、

  • その会社特有の考え方(こだわり)
  • 具体的な数字が出てくること
  • ポジティブなこと

を満たす言葉です。

そして、リクルーターの嘘とは、

「学生のうちに遊んでおけ」

という言葉です。

気を付けるべきことは、例を参考にして、実践しましょう。

「学生のうちに遊んでおけ」は、

「学生のうちにとことん行動しておけ」

と解釈しましょう。

その時におすすめなのは、プログラミングスクールで、スキルを習得することです。

今、大学生くらいの人は、100歳以上生きる確率が50%近くあります。

老後も普通に生活するためには、本業のサラリーマンの仕事だけでは難しくなる時代です。

時代の流れをよんで、積極的に行動し、人生豊かにしましょうね!

プログラミングスクール

AIのスクール

-就活

Copyright© mikazukiblog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.