宇宙系プログラマと看護師夫婦の情報発信チャンネル

mikazukiblog

生活

オバマ元大統領の演説(2008/8/28)全文和訳その3【おすすめ無料英語教材】

更新日:

その1、その2に引き続き、オバマ元大統領の大統領候補の指名受諾演説の和訳をしていきます。

オバマ元大統領の演説(2008/8/28)全文和訳その1【受験勉強にもおすすめ】

オバマ元大統領の演説(2008/8/28)全文和訳その2【おすすめ無料英語教材】

読んでない方は、上記を読んでから以下を読んでみましょう。

動画を再度掲載します。

まずは再生しながら下の英文や和訳を目で追っていきましょう。



オバマ元大統領の演説(2008/8/28)全文和訳その3

前回の続き、21:51から開始します。

動画もその時間まで飛ばしてくださいね。

5(21:51~28:49)

We will do this. Washington's been talking about our oil addiction for the last 30 years, and John McCain has been there for 26 of them. In that time, he's said no to higher fuel-efficiency standards for cars, no to investments in renewable energy, no to renewable fuels. And today, we import triple the amount of oil as the day that Sen. McCain took office.

我々は必ずやります。ワシントンはここ30年、我が国の石油依存体質について話してきました。そしてマケイン氏はそこに26年間もいました。その時間、彼は燃焼効率の高い車に「ノー」と言い、再生可能エネルギーの開発に「ノー」と言い、再生可能燃料にも「ノー」と言った。そして今日、我々はマケイン上院議員が職に就いた時の3倍の量の石油を輸入しているのです。

Now is the time to end this addiction, and to understand that drilling is a stop-gap measure, not a long-term solution. Not even close.

今こそ、その増加を止めるときです。そして石油採掘は応急措置でしかなく、長期的な解決ではないことを理解するときだ。解決に近くもないのだ。

As president, I will tap our natural gas reserves, invest in clean coal technology, and find ways to safely harness nuclear power. I'll help our auto companies retool, so that the fuel-efficient cars of the future are built right here in America.

大統領として、私は我々の天然ガス資源を開発し、クリーン・コール・テクノロジーに投資する。そして核の力の安全な利用法を見つける。私は国内の自動車メーカーの設備の更新を援助する。それは高効率車の未来をここアメリカで打ち建てるためだ。

I'll make it easier for the American people to afford these new cars. And I'll invest 150 billion dollars over the next decade in affordable, renewable sources of energy — wind power and solar power and the next generation of biofuels; an investment that will lead to new industries and 5 million new jobs that pay well and can't ever be outsourced.

私はアメリカ人にとってこうした新しい車を買う余裕をより大きくします。そして私は1500億ドルをつぎの10年にわたり、経済的で再生可能なエネルギー源に投資する。それは風力、太陽光、そして次世代のバイオ燃料だ。そうした発明は新しい産業や500万もの雇用を生み出し、高賃金でアウトソーシングできないものになるでしょう。

America, now is not the time for small plans.

アメリカは、今は小さな計画をするときではないのです。

Now is the time to finally meet our moral obligation to provide every child a world-class education, because it will take nothing less to compete in the global economy. Michelle and I are only here tonight because we were given a chance at an education.

今こそ国としての道義的な義務を果たし、すべての子どもに一流の教育を与えるときです。なぜなら二流の教育では世界経済で競争できないから。みなさん、ミシェルも私も、教育を受ける機会を与えられたからこそ、今ここにいるのです。

And I will not settle for an America where some kids don't have that chance. I'll invest in early-childhood education. I'll recruit an army of* new teachers, and pay them higher salaries and give them more support. And in exchange, I'll ask for higher standards and more accountability. And we will keep our promise to every young American — if you commit to serving your community or your country, we will make sure you can afford a college education.

そしてアメリカは子供がそのようなチャンスを持つことができないような場所であってはならない。私は幼少期の子供の教育に投資する。新しい教師を次々と採用し、給料を増やしてもっと支援する。その代わりに教師としてもっと高い水準を要求し、自分の仕事に責任をもつよう求める。そして全ての若いアメリカ人に対して,約束を守ります。地域や国に奉仕したすべての若いアメリカ人が、大学教育を受けられるようにするのです。

Now is the time to finally keep the promise of affordable, accessible health care for every single American. If you have health care, my plan will lower your premiums. If you don't, you'll be able to get the same kind of coverage that members of Congress give themselves. And as someone who watched my mother argue with insurance companies while she lay in bed dying of cancer, I will make certain those companies stop discriminating against those who are sick and need care the most.

今こそ全てのアメリカ人のために医療を受けやすい保険をつくるときです。もしあなたが健康保険に入っているなら、私の計画では保険料を下げる。もし入っていないなら、議員が受けているのと同じレベルの医療を受けられるようにする。私は末期がんで死んでいく自分の母が病床にいながら、治療内容について保険会社と言い合うのを見ていた。なので私は必ず、病気に苦しんで誰よりも治療を必要としている人を、保険会社が差別できないようにします。

Now is the time to help families with paid sick days and better family leave*, because nobody in America should have to choose between keeping their jobs and caring for a sick child or ailing parent.

今こそ、働く家庭に、有休の病気休暇や、今よりもいい育児介護休暇制度を与えるべき時です。病気の子供や病気の親の面倒を見るか、仕事を続けるか、そんな選択をアメリカ人がしなくてはならないなど、そんなことはあってはならないから。

Now is the time to change our bankruptcy laws, so that your pensions are protected ahead of CEO bonuses, and the time to protect Social Security for future generations.

今こそ企業倒産の関係法を修正し、CEOの巨額ボーナスよりもまず真先に、みなさんの退職金・年金資金が守られるようにする。そして将来世代のために社会保障制度を守るべき時です。

And now is the time to keep the promise of equal pay for an equal day's work, because I want my daughters to have exactly the same opportunities as your sons.

そして今こそ約束を守って同一賃金法を実現し、同じだけ働いたら同じ賃金を得られるようにする時です。私は自分の娘たちと、みなさんの息子たちが、全く同じ機会を得られるようにしたいからです。

Now, many of these plans will cost money, which is why I've laid out how I'll pay for every dime — by closing corporate loopholes and tax havens that don't help America grow.

さて、これらの計画には多くの金がかかります。そこでどうやって財源を確保するか、10セント単位に至るまできっちり計画したのです。まず企業に与えられている様々な抜け穴や減免措置を撤廃し、米国の成長を助けないタックスヘイブンも廃止する。

But I will also go through the federal budget, line by line, eliminating programs that no longer work and making the ones we do need work better and cost less — because we cannot meet 21st century challenges with a 20th century bureaucracy.

また、連邦政府予算を一行ずつしらみつぶしにして、もはや動いていない政府事業を排除します。また必要な政府事業をもっと改革してもっと安くなるようにします。なぜなら20世紀の官僚制度で21世紀の挑戦に応えることはできないからです。

And Democrats, we must also admit that fulfilling America's promise will require more than just money. It will require a renewed sense of responsibility from each of us to recover what John F. Kennedy called our "intellectual and moral strength." Yes, government must lead on energy independence, but each of us must do our part to make our homes and businesses more efficient.

そして民主党員は、我々はアメリカ人の約束を果たすために金銭的なものより必要なものがある。それを受け入れなければならない。それはケネディ氏が言うところの「知性と倫理の力」を呼び覚ます必要があります。そうです。政府が主導してエネルギー的な独立を目指さなければなりませんが、しかし、我々一人一人が家庭や仕事の部分でより効率的なものを目指さなければなりません。

Yes, we must provide more ladders to success for young men who fall into lives of crime and despair. But we must also admit that programs alone can't replace parents; that government can't turn off the television and make a child do her homework; that fathers must take more responsibility for providing the love and guidance their children need.

我々は犯罪や絶望に陥った若者の成功のためにもっとはしごを用意しなければならない。しかし、我々はまた、そういった政策単独では両親にはとってかわることができないことを認めなければならない。政府はテレビを消したり、子供に宿題をやらせることはできない。父親はもっと子供たちが必要とする愛情や導きを与える責任を持たなければならない。

Individual responsibility and mutual responsibility — that's the essence of America's promise.

個人としての責任と、お互いへの責任。それが、アメリカという約束の真髄なのです。

6(28:50~32:35)

And just as we keep our keep our promise to the next generation here at home, so must we keep America's promise abroad. If John McCain wants to have a debate about who has the temperament, and judgment, to serve as the next commander in chief, that's a debate I'm ready to have.

そして次世代への約束を守らなくてならないのと同様に、アメリカの約束を外国でも守らなくてはなりません。次の全軍の最高司令官として、最もふさわしい気質と判断力の持ち主は誰か、ジョン・マケインが討論したいというのなら、いつでも討論する準備はできている。

For while Sen. McCain was turning his sights to Iraq just days after 9/11, I stood up and opposed this war, knowing that it would distract us from the real threats we face. When John McCain said we could just "muddle through" in Afghanistan, I argued for more resources and more troops to finish the fight against the terrorists who actually attacked us on 9/11 and made clear that we must take out Osama bin Laden and his lieutenants if we have them in our sights. John McCain likes to say that he'll follow bin Laden to the gates of hell — but he won't even go to the cave where he lives.

マケイン議員は9/11の直後からイラクに目を転じていたが、私は立ち上がってこの戦争に反対した。直面する真の脅威から、注意が削がれてしまうだけだと分かっていたからだ。ジョン・マケインはアフガニスタンは「何とかなる」と言った。しかし私は、9/11に実際に私たちを攻撃したテロリストとの戦いを終わらせるため、物資と資金と兵を増強すべきだと主張した。そしてオサマ・ビンラディンと取り巻きを視認したら、その場で除外しなくてはならないと言明した。皆さん、ジョン・マケインはさかんに、ビンラディンを地獄の門まで追いかけて行くと繰り返しているが、実際にはビンラディンが住む洞窟にも行く気がないのだ。

And today, as my call for a time frame to remove our troops from Iraq has been echoed by the Iraqi government and even the Bush administration, even after we learned that Iraq has a $79 billion surplus while we're wallowing in deficits, John McCain stands alone in his stubborn refusal to end a misguided war.

私がこれまで示して来たイラクからの撤兵計画は今や、イラク政府から支持され、ブッシュ政権にも支持されるようになった。しかもわれわれが財政赤字にまみれているのに、イラクは今や790億ドルもの財政黒字を享受している。にもかかわらずジョン・マケインはただひとり頑固なまでに、誤った戦争を終わらせないと固執しているのだ。

That's not the judgment we need. That won't keep America safe. We need a president who can face the threats of the future, not keep grasping at the ideas of the past.

それは我々の必要とする判断ではない。それはアメリカ人の安全を維持しない。我々は未来に直面するであろう脅威に向き合う大統領が必要なのであって、過去の考えに固執する大統領は必要ないのだ。

You don't defeat a terrorist network that operates in 80 countries by occupying Iraq. You don't protect Israel and deter Iran just by talking tough in Washington. You can't truly stand up for Georgia when you've strained our oldest alliances. If John McCain wants to follow George Bush with more tough talk and bad strategy, that is his choice — but it is not the change we need.

あなたはイラクを占領することによって展開された80か国ものテロリストのネットワークを打ち負かしはしない。ワシントンで話し合うだけではあなたはイスラエルを守り、イランを抑制することはできないのだ。古くからの同盟関係を悪化させたままで、真の意味でグルジアを支えることはできない。ジョン・マケインがジョージ・ブッシュの真似をして、強そうな演説とひどい戦略を重ねていきたいなら、それは彼の選択だ。しかしアメリカが必要な変化は、そんなものではない。

We are the party of Roosevelt. We are the party of Kennedy. So don't tell me that Democrats won't defend this country. Don't tell me that Democrats won't keep us safe. The Bush-McCain foreign policy has squandered the legacy that generations of Americans — Democrats and Republicans — have built, and we are here to restore that legacy.

私たちはルーズベルトの政党、ケネディの政党なのです。だから民主党にはアメリカを守れないなどと、そんな言い分には聞く耳を持たない。民主党は国民を守らないなどと、そんなことは言われたくない。ブッシュ・マケインの外交政策は、共和党か民主党かを問わずアメリカ人が何世代にもわたって築き上げてきた伝統を損ねてきた。それに対していま私たちは、アメリカの伝統を復活させようとしているのです。

 

今回はここまで




第3回はここまでです。

↓続けて第4回は以下↓

オバマ元大統領の演説(2008/8/28)全文和訳その4【おすすめ無料英語教材】

↓過去回は以下↓

オバマ元大統領の演説(2008/8/28)全文和訳その1【受験勉強にもおすすめ】

オバマ元大統領の演説(2008/8/28)全文和訳その2【おすすめ無料英語教材】

↓過去の他の演説解説は以下↓

無料英語教材オバマの演説動画解説(前編)【 和訳とポイント解説 】

無料英語教材オバマの演説動画解説(後編)【 和訳とポイント解説 】

 

プログラミングスクール

AIのスクール

-生活

Copyright© mikazukiblog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.