宇宙系プログラマと看護師夫婦の情報発信チャンネル

mikazukiblog

宇宙

【宇宙やばい】世界のだれ一人、月を見ていなければそこに月は存在しない!?

投稿日:

「シュレディンガーの猫とかの話って面白いけど、漠然としかわからないな」とか「量子力学の世界って面白そうだけど、どんな分野なの?」と思っているかたもいると思います。

 

↑こんな疑問に答えます。

私は、宇宙好きが高じて、宇宙の会社に就職しています。

これまでに宇宙の本を50冊くらいは読んできました。

その中に、面白い話があったのでできるだけわかりやすく書いてみたいと思います。

タイトルの、

世界のだれ一人、月を見ていなければそこに月は存在しない?

という問いへの答えは、YESです。

とりあえず、以下を読んでみてください。

世界のだれ一人、月を見ていなければ月は存在しない!?





タイトルの、「だれも月を見ていなければ、月は存在しない」とはどういうことでしょう?

「言葉の意味は分かるけど、内容は意味不明」

と思う方が多いかもしれません。

ここから、それを少しでもわかりやすくするための話をしましょう。

受け入れがたい量子論の世界

皆さんは「シュレディンガーの猫」という話をご存知でしょうか?

話の内容はネコ好きの私には嫌な内容なのですが、簡単にかいつまんで言うと、

  1. 箱の中に、ネコと、そのネコを殺せる毒瓶があります。
  2. 10秒後、毒瓶はある確率で割れてしまいます。
  3. 割れたらネコは死にます。
  4. ネコが死んだか、生きているかは箱を開けて人が確認するまで確定しない。

こんな話です。

要点は4番の「箱を開けて人が確認するまでは確定しない」というところです。

これは「人が答えを知ることができない」という意味ではありません。

本当に、「ネコが死んだか、生きていたかが、人が観測した瞬間に決まる」のです。

←こんな顔になりましたか?

私たちの感覚では、「人が観測しようがしまいが、ネコが死んだか生きていたかは決まっている」と思いますよね。

だから受け入れがたいのです。

量子論の世界はこんな話がたくさんあるので、面白いし難しいんですね。

アインシュタインも否定した量子論

上の「シュレディンガーの猫」の話で、疑問に思うのが、

「人が観測するまで生死が確定しないなら、箱を開けるまでネコはどうなっているの?」

ということです。

難しいですが、あえてその答えを言うなら

「死んだ状態と、生きた状態が重なり合った状態」

つまり、どちらの結果も含んだ状態になっているというのです。

量子論でよく出てくる話で、

「人が観測することによって事象が確定する」

という話は、他にもあります。

光速度を超えて物体が移動したり、情報が伝達されたりしない?

光の速度がこの宇宙の最高速度だということは聞いたことある人も多いかと思います。

アインシュタインが唱えた相対性理論では、そういった大原則があります。

しかし、「情報の伝達」という点でアインシュタインが亡くなった後に、その大原則は適用されないことが証明されました。

その内容はここでは割愛しますが、興味のある方は「EPRパラドックス」でググってみましょう。

何はともあれ、「観測するまで何一つ確定しない」といった「受け入れがたい」量子論は、正しい面もあることが証明されたのです。

観測者が宇宙の現象の結果を決めている

ここまで読んでみて、観測者がやばい能力を持っている感じになっていますね。

だって、

「ネコを生かすも殺すも観測者次第」

と言っているようなもんですから。

ただ、さすがにネコを生かすか殺すかをコントロールすることはできません

ただ結果を決める(見る)ことができるのです。

アインシュタイン「じゃあ月を誰も見てなかったら月はそこにないんか?」

アインシュタイン「じゃあ月を誰も見てなかったら月はそこにないんか?」

アインシュタインは自分が考えた相対性理論を否定するような量子論の話を聞いて、そんなことを言ったそうです。

結果的に、

それも真実

ということになるのです。

まとめ





ここまでをまとめると、

世界のだれも月を見ていなければ、そこに月は存在しない

理由は、「観測者が観測することによって事象が確定する」から

です。

量子論の世界は、正直意味不明なことが多いです。

でも、冷静になって考えると、自分の感覚と一致していることもあったりします。

パラレルワールドの話もそうです。

以下の記事でも宇宙の面白さを解説しています。

【宇宙やばい】夜が暗いのは当たり前じゃなかった!?

宇宙物理の話は、「本を読んでいると、眠れなくなる」なんて言われます。

私もそんな体験を高校生の時にしました。

当時は好奇心旺盛で、大学生になってからも、いろんな本を読み漁りました。

宇宙の話って本当に面白いです。

皆さんもたくさん本を読んでみてくださいね!

プログラミングスクール

AIのスクール

-宇宙

Copyright© mikazukiblog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.